ブラジャーとバストアップの関係について

ブラジャーとバストアップ

みなさんがブラジャーを選ぶときに、どんな点を優先して購入していますか?

ブラジャーは繊細なかわいらしいものから大胆でセクシーなものまでさまざまな種類があります。男性の興味も向くものであり、自分にとっても隠れたおしゃれを楽しめる部分なので見た目を優先して購入される方も多いのではないでしょうか。

もちろん素敵なブラジャーをつけるのはいいことですが、見た目を優先しすぎていると実は、バストアップの機会は逃してしまっているかもしれません。知っているようで知らない、ブラジャーとバストアップの関係についてみていきたいと思います。

ブラジャーは実はバストにとってとても大切なもので、ブラジャーによってカップサイズが変わるといっても過言ではないのです。ブラジャーに大切なのは、「サイズ」、「形」、「機能」の3点です。この3点がクリアしていないブラジャーを使っていると、バストアップどころかバストのサイズが下がってしまうことも…。まずは、なぜブラジャーによってサイズが変わってしまうかを知りましょう。

女性の体は脂肪が多いですよね。脂肪というのはとても柔らかく、例えるならば「つきたてのおもち」のようなもの。想像してみてください。つきたてのおもち100グラムを、50グラムしか入らない容器にいれたらどうなるでしょうか?もちろん、こぼれてしまいますよね。

また、つきたてのおもちを四角い入れ物にいれたらどうなるでしょうか?四角く固まってしまいますよね。バストとブラジャーの関係は、「つきたてのおもち」と「入れ物」の関係に似ているんです。

自分のサイズに合ったブラジャーをしていれば、胸のお肉はそのまま胸に留まります。そして、周りのお肉を寄せてくれば、バストサイズは自然と大きくなってくるのです。反対に、自分にサイズの合わないブラジャーをつけている場合…バストはどんどん減っていってしまうでしょう。
まして、人は加齢でほうっておけば自然とバストから肉は落ち、サイズは小さく、また形は垂れてきます。これを防ぐのもブラジャーなのです。

先ほどあげたブラジャーに必要な3点について、もう少し詳しく述べましょう。
まずブラジャーの「サイズ」ですが、これは絶対に自分に合ったものを購入する必要があります。自分のトップ、アンダーのサイズはこのサイズと決めて購入する人は多いと思います。

しかし、実際いろんな下着を見比べてみると、同じサイズの下着でもメーカーや種類によって大きさが違うことはよくあるのです。恐ろしいのは、自分のサイズより小さめのブラジャーをつけてしまった場合…本来バストのお肉が、つけたくないウエストやヒップに流れていってしまうことがあるのです。これと決めずに、毎回試着をすることが大切です。

次に「形」ですが、ブラジャーにも様々な形があります。先ほど胸のお肉をつきたてのおもちに例えましたが、おもちは入れ物の形に合わせて固まります。つまり、平べったい形のブラジャーをつけてしまうと、これもお肉を逃がしてしまったり、丸みがなくなってしまったりするのです。

最後に「機能」ですが、これはいわゆるお肉を逃がさずキープする力のことです。安価でかわいらしいブラジャーはたくさんありますが、機能がないと胸のお肉はどんどん逃げていってしまいます。これもやはり、サイズを落とすことにつながり兼ねません。

「サイズ」、「形」、「機能」、この3点を意識してブラジャーを購入することで、あなたの「本来」のバストサイズが戻ってくるはずです。
今お使いのブラジャーにこの3点が備わっていない場合は、今は本来のバストサイズよりサイズがダウンした状態の可能性が高いのです。一度、ご自分のブラジャーにこの3点が備わっているかチェックをしてみてください。


関連記事

おすすめ記事

記事一覧

気になるおっぱい記事一覧

管理人です

恵 恵と申します。三十路です。 容姿の中で最大のコンプレックス【貧乳】をどうしても克服したくてサプリとクリームを併用使用したところ、何気にけっこう効果があったので紹介してみます。 私だけでは説得力がないので知り合いにモニターテストを試みました。
ページ上部へ戻る