バストアップしたい中学生が急増中!中学生からはじめるバストアップの方法とは?

中学生も胸に関心

中学生にもなればバストサイズは気になるもの。バストアップを目指す人もいるようです。しかし中学生はまだまだ成長期の真っただ中。大人のように高いサプリや器具に頼らなくても、バストアップの可能性は無限大です!

バストアップのためには、まずは生活の見直しをしましょう。見直すポイントは、「睡眠をしっかりととる」、「食生活に気をつかう」、「ストレス解消をする」、「正しい姿勢をとる」この4点です。

まず、「睡眠をしっかりととる」についてですが、胸も他の身体と同様成長しやすい時間帯というものがあります。それが22時から夜中の2時までの4時間です。胸を大きくするために必要な女性ホルモンは睡眠不足の状態だとうまく分泌されないのですが、逆にこの時間しっかり睡眠をとると分泌されやすくなります。

次に胸を大きくするためにはやはり栄養をしっかりとることが大切です。食生活に気をつかい、必要な栄養素を取り込みましょう。とはいえ、たいていのご家庭ではお母さんが食事を用意してくれることでしょう。お母さんに、こんな食材を使って!とお願いしてはどうでしょうか。バストアップに特におすすめする食材は、「大豆食品」、「キャベツ」、「ザクロ」、「マグロ」の4つです。この4つ以外にも、バランスのよい食事を心がけましょう。

「ストレスを解消する」こともバストアップには大切です。ストレスが溜まってしまうと、やはり女性ホルモンの分泌に影響が出てしまいます。ストレスを溜めないというのはなかなか難しいものですが、上手に解消をしていきしっかり女性ホルモンを分泌させましょう。

そして、バストのほとんどは脂肪なので、その脂肪を支えるための筋力も必要です。筋トレももちろん効果的ですが、まずは「正しい姿勢をとる」ことが大切です。これで大胸筋がつきますし、姿勢を保つことによって胸が垂れることも防ぎます。

このように、日常生活の中で少し気を使うだけでも中学生ならバストアップ効果がのぞめます。

バストアップのクリームやサプリを使用するというのもありですが、中学生は働いていない人が多数なので費用といった点でもなかなか難しいでしょう。そこで私は、簡単にできる「ボディメイク」をおすすめします。
「ボディメイク」というのは、お肉をいらない場所から必要な場所にもっていくことです。正しい下着をつけ、ボディメイクをすることで胸は成長しやすくなります。

まずはせっかく育ったぶんのバストを逃がさないために、成長期で買い替えは大変かもしれませんがバストサイズにしっかりあったブラジャーを使用しましょう。この時に大切なのは、ブラジャーはきちんと試着してから購入することです。同じサイズでもメーカーによって実際の大きさは違うので、毎回しっかりと試着をしましょう。

そして、そのブラジャーにさらに胸を詰めるためにボディメイクをしましょう。ボディメイクの仕方としては、足な背中などのいらない部分のお肉をすくうように胸の位置にもっていくのが一番簡単な方法です。まだ成長している段階からバストサイズをまずキープしていきましょう。これをこまめに行うことでもともと自然に育つバストサイズよりも大きいバストサイズに育つことが期待できます。お肉は、根気よく癖をつけないと下の方に流れていってしまうので、ボディメイクはとても大切です。

なんにしても中学生はまだまだバストアップは可能です!焦って高いバストアップグッズに興味を持つよりも、日常の中で一つひとつ気をつけることが大切です。気にしすぎるとかえってバストも縮こまってしまいます。のびのびと育ててあげましょう。


関連記事

おすすめ記事

記事一覧

気になるおっぱい記事一覧

管理人です

恵 恵と申します。三十路です。 容姿の中で最大のコンプレックス【貧乳】をどうしても克服したくてサプリとクリームを併用使用したところ、何気にけっこう効果があったので紹介してみます。 私だけでは説得力がないので知り合いにモニターテストを試みました。
ページ上部へ戻る