わざと太って胸を大きくしてから痩せると巨乳になるの?

わざと太って巨乳

食べ過ぎて太ってしまったとき、あれ、ブラジャーが前よりきつくなってる!?なんて嬉しくなった経験はありませんか?太ると当然お肉の量は増えるので、ブラジャーはきつくなります。全体に増えているだけなんですが、気分は少し嬉しかったりしますよね。しかし太っているのは嫌だ。

では、太って胸を大きくしてから痩せたら巨乳になることはできるのでしょうか?

結論から言えば、太って胸を大きくしてから痩せて巨乳になることは、可能です。

男性でも、かなり太っている人はまるで巨乳の女性のような胸がついていることはよくありますよね。胸は脂肪のかたまりなので、巨乳になるためにはやはりそれなりの質量が必要です。そういう意味では一度太るのは間違いではありません。

しかし、太って胸を大きくしてから痩せて巨乳になる、という方法はなにげに難しく、かなり気を使わなければただ太って終わってしまうか、痩せることができても胸はかえってなくなってしまったり、形が悪くなってしまったりします。

そう、この方法は諸刃の剣なのです。

では、どういう点に注意が必要なのかを知っていきましょう。

まず、単純に多くの人は太る方が簡単で、痩せるのには時間と手間がかかるということは押さえておきたいところです。

太るためにたくさん食事をして満足いく胸を手に入れたとします。しかしその後痩せるために例えば食事を減らしてダイエットをした場合、胸のお肉はどんどん落ちていきます。人間はお肉がつきやすい部分とつきにくい部分があり、痩せる場合はたいていつきにくい部分から減っていきます。太る時、あなたはお腹や顔から肉が付き、胸が大きくなるのは順番としては後のほうではありませんか?そうだと思ったあなたは、恐らく減る時は胸からお肉が減っていきます。結果的に、いらないところだけお肉がつき、必要な胸はかえって貧相なサイズ、形になってしまうということが考えられるのです。

いい痩せ方をするためには運動をすることはもちろん、必要な部分のシェイプアップを意識的にしていく必要があります。胸の脂肪を落とさないために、全身運動は避けるなどの工夫も必要です。

そして痩せ方はもちろんですが、胸にお肉を残しておく方法も重要です。

胸というのは脂肪のかたまりというのは先ほど述べたとおりですが、胸は脂肪の中でもとても柔らかい脂肪でできています。腕や足のお肉と比べてみてください。ふにゃふにゃで、すぐに形も変わってしまいます。なので急激に痩せてしまうと形が崩れてしまうという面もありますが、反対に言えばきちんと「しつけ」をすれば素直に動いてくれるお肉とも言えるのです。

痩せていくあいだに、ブラジャーの中にしっかりお肉をいれるように脇腹から、背中から、お腹からお肉を集めて胸の位置に持ってくることで、お肉は胸に留まろうとします。きちんと機能のあるブラジャーを使い、日に何度もお肉を入れ直すことで少しずつ胸に定着していきます。

こうして胸を作りながら正しい運動で痩せていくことができれば、「太って胸を大きくしてから痩せて巨乳になる」ことはできるのです。

ですが、こうして条件を並べていくとこれはかなり難しい方法だということがわかります。

相当な覚悟が必要ですし、実際手間や時間もかかることです。そして、継続して続けなければ効果はあがりません。太ってから痩せる、というだけでもかなりの期間を要すもの…気の遠くなるような行程です。

できなかった場合の代償は大きいです…。ですが、うまくいった場合のリターンは大きそうですね。なので、この方法を試す場合は今の自分がやりきれるかどうかきちんと考えてから始めることをおすすめしたいと思います。


関連記事

おすすめ記事

記事一覧

気になるおっぱい記事一覧

管理人です

恵 恵と申します。三十路です。 容姿の中で最大のコンプレックス【貧乳】をどうしても克服したくてサプリとクリームを併用使用したところ、何気にけっこう効果があったので紹介してみます。 私だけでは説得力がないので知り合いにモニターテストを試みました。
ページ上部へ戻る