お酒・たばこが大好き!でもバストにはどうなんだろう?

タバコとお酒は胸に悪い

これを読んでくださっている方の中にもお酒やタバコがだいすきという方がいらっしゃるのではないでしょうか?私もお酒だいすきです♪カクテルや果実酒の美味しさといったらもうたまりません。
アルコールもタバコもリラックスするためには大切なものですよね。それがあるから辛い仕事も乗り越えられる!という場合もきっとたくさんあるでしょう。

でも、この嗜好品、バストにとってはどうなんでしょう?リラックスさせてくれるものがバストアップの妨げになっていたら悲しいですよね。
ということで、今回は「お酒やタバコはバストアップに悪いのか?」ということを徹底的にお話していきます!

お酒が体に与える影響って?

まずはバストアップの前にお酒とタバコが体に与える影響をお話していきますね。
アルコールは適度な量であれば体やメンタルにいい影響を与えると言われています。リラックス効果がありますし、気分が高揚して楽しくなってきますよね。新年会や忘年会といった賑やかな場所でもアルコールは大切な役割を持っています。お酒を飲むことで普段なら言いづらいことや聞きたいことなども「お酒の力を借りて」それができることもあるくらいです。気を大きく寛容にしてくれるんですね。

さらにお酒には血行を良くしてくれる働きと利尿作用があり、疲労回復に効果的なんです。このように、適度な飲酒は長生きするという研究結果もでているくらいなんですよ☆
それでは大量の飲酒による体への影響はどういったものがあるのでしょうか。
まずは、肝臓に影響がでます。長期に渡って大量の飲酒を繰り返すと肝臓に中性脂肪が溜まり、脂肪肝や肝硬変といった肝臓障害が引き起こされてしまうのです。また酷いとアルコール依存症になってしまったりとお酒は悪い影響を与えてしまうこともあるのです。
適度な量で楽しみ、お酒と上手に付き合うことが大切です。

タバコが体に与える影響って?

「タバコは100害あって1利なし」とよく言われていますが本当にそうなのでしょうか?
タバコを吸う人曰く、「イライラしててもタバコを吸うとリラックスできる」という声があります、たばこはメンタル面において「精神安定剤」の役割をしているんでしょうね。
また(人にもよりますが)タバコを吸う人ってなんとなくオトナで格好良く見えるものですよね。そういった理由もあるのでしょうか?
そしてタバコが体に与える影響をご紹介します、やはり「タバコは100害あって1利なし」と言われるだけあってたくさんの悪影響がありました。

  • 発がん性がある
  • 短命になる
  • ふけ顔になる
  • 歯が汚くなり口臭がするようになる
  • 白髪が増える
  • 運動機能が低下する
  • 肺が汚れる
  • 味覚が鈍くなる

今挙げたのはほんの一部です。こんなにもタバコが悪いなんてわかっていたことですが本当に恐ろしいものですね。
さていよいよ本題に入っていきます!

バストアップにお酒とタバコはいい?

喫煙、飲酒がバストアップに直接関係があるかと言われたらなんとも難しいところです。ですが、バストアップしたいなら喫煙は控えた方がよっぽど良さそうです。
喫煙をすることによって血管は細くなり、血行が悪くなります。そのためバストにも栄養は行き届かない、老廃物がたまる、リンパの流れも悪くなる。このためバストアップのためのマッサージをせっせて行っても全く意味がなくなってしまうんです。

そして喫煙は女性ホルモンにもあまり良くないとされています。このため喫煙はバストアップには良くないですね。
一方お酒ですがお酒はタバコとは違い、「悪い影響を与える」ほどのものではないとされています。ですがアルコールを摂ることで、アルコールを分解するために肝臓が働きます。そのため女性ホルモンの分泌が減ってしまうということがあるみたいです。
ですが適量の飲酒は血行を良くしたりしてくれるので、適度な量はバストアップに悪影響にはなりにくいのではないでしょうか。

まとめ

お酒とタバコとバストアップ、いかがでしたか?一見全く関係の無さそうな3つですが、意外なほどかかわりが強かったですね。
お酒ともタバコともよく自分の体と向き合って上手に付き合っていきましょうね。


関連記事

おすすめ記事

記事一覧

気になるおっぱい記事一覧

管理人です

恵 恵と申します。三十路です。 容姿の中で最大のコンプレックス【貧乳】をどうしても克服したくてサプリとクリームを併用使用したところ、何気にけっこう効果があったので紹介してみます。 私だけでは説得力がないので知り合いにモニターテストを試みました。
ページ上部へ戻る